Flower DISPLAY ~交詢ビルで感じる花物語~

Flower DISPLAY ~交詢ビルで感じる花物語~

6月のFLOWER:夏はぜ
花ことば:「飾らぬ美」「まごころ」

6月のDECORATIONテーマ

花の雨

子供の頃、雨が降ると何か特別な日のような気がして、心がワクワクしませんでしたか。わざとずぶ濡れになってみたり、長靴を履いて水たまりを勢いよく蹴るように歩いてみたり。植物たちにとっても、これから来る厳しい夏を乗り切る前の恵の雨であり、よりひと際輝きを増して見えます。
そんな雨の日の美しい植物たちを、交詢ディスプレイでお楽しみください。

  • [4F エレベーター前]
    慈雨(じう)

    空から落ちてくる恵の雨。日照りの後の雨は、天への感謝の気持ちが込められています。

    使用花材
    夏はぜ、テッセン、リョウブ、ギボウシ
  • [4F ニッチ]
    梅雨晴れ

    6月の長雨の最中、間もなく夏が訪れるその手前の時期に、一時見える青い空。植物の葉に溜まった雫が太陽に照らされ、とても爽快な気持ちになります。

    使用花材
    夏はぜ、テッセン、リョウブ
  • [4F トイレ前]
    小夜時雨(さよしぐれ)

    夜、人々が寝静まったころにシトシトと穏やかに降る雨。ふと耳を傾けると何だか懐かしく心が安らぎます。

    使用花材
    夏はぜ、テッセン、リョウブ
  • [5F]
    篠突く雨(しのつくあめ)

    地面に真っ直ぐに生えた竹のように、勢いよく降る雨。植物たちはそんな雨にも負けず、伸びやかに力強く成長していきます。

    使用花材
    夏はぜ、テッセン、リョウブ、ギボウシ